:: spx808 ::


tiga:

猪は内蔵も綺麗に洗って「モツ鍋」にします。
 普段、お店で食べるモツ鍋からは想像できないでしょうが、内蔵を一つひとつ取り出して洗うのです。 腸も50センチくらいずつ切って中のウンコを絞り出し、棒使って裏返しにして綺麗に洗うのです。 すべて手作業です。 そりゃもう強烈な匂いですが、貴方が普段食べているモツも、そうやって処理してくれている人がいることを忘れてはいけません。 貴方が自分で殺す代わりに、殺してくれている人がいることを忘れてはいけません。 殺されている動物がいることを忘れてはいけません。 むしろ家畜などは、殺されるために生まれて、殺されるために囲いの中で育てられるのです。
ハンティングを野蛮でむごいと思う傾向は特に日本人に多いですが、スーパーに並んだ精肉された食肉を何の感情も無くむさぼり食う人のほうがよほど野蛮だと思いますね。 人に食われるために生まれ、食われるために育てられた家畜を、他人が殺して他人がさばいたものならOKというのはおかしな話です。 私たちハンターは、自分たちの食べる分を自分で捕るわけで、息の根を止めたあと合掌し、みんなで手分けして凍てつく川の水で頑張って洗い、綺麗に無駄なく解体しするんです。
(ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)から)

tiga:

猪は内蔵も綺麗に洗って「モツ鍋」にします。


普段、お店で食べるモツ鍋からは想像できないでしょうが、内蔵を一つひとつ取り出して洗うのです。

腸も50センチくらいずつ切って中のウンコを絞り出し、棒使って裏返しにして綺麗に洗うのです。
すべて手作業です。

そりゃもう強烈な匂いですが、貴方が普段食べているモツも、そうやって処理してくれている人がいることを忘れてはいけません。

貴方が自分で殺す代わりに、殺してくれている人がいることを忘れてはいけません。
殺されている動物がいることを忘れてはいけません。
むしろ家畜などは、殺されるために生まれて、殺されるために囲いの中で育てられるのです。

ハンティングを野蛮でむごいと思う傾向は特に日本人に多いですが、スーパーに並んだ精肉された食肉を何の感情も無くむさぼり食う人のほうがよほど野蛮だと思いますね。

人に食われるために生まれ、食われるために育てられた家畜を、他人が殺して他人がさばいたものならOKというのはおかしな話です。

私たちハンターは、自分たちの食べる分を自分で捕るわけで、息の根を止めたあと合掌し、みんなで手分けして凍てつく川の水で頑張って洗い、綺麗に無駄なく解体しするんです。

(ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)から)

(via nobabaclip)

— 2 days ago with 269 notes
">なんで日本だけが南極にまでしゃしゃりでる必要がある。

将来、南極で経済活動を行う際の既得権になるからだよ。

なぜオーストラリアはアイスランドの捕鯨とかには文句を付けずに
日本の捕鯨にだけ文句をつけるのか考えたことある?

それは日本が捕鯨を行っているからではなく
南極の支配権を狙っているオーストラリアにとって
南極で経済活動を行っている日本が目障りだからだよ。

つまりこれは捕鯨をめぐる戦いではなく
南極の資源をめぐる戦いってこと。"
— 3 days ago with 1,276 notes
awwww-cute:

I would have gotten more if he had stayed asleep

awwww-cute:

I would have gotten more if he had stayed asleep

(via ykana)

— 3 days ago with 199,458 notes
wilted-scenes:

Thunderstorms over South Dakota

wilted-scenes:

Thunderstorms over South Dakota

(via sugar-hiccup24)

— 3 days ago with 35,176 notes
t-temmy:

weepingbeautyy:

Here’s my ferret in a sweatshirt.

Thanks

t-temmy:

weepingbeautyy:

Here’s my ferret in a sweatshirt.

Thanks

(via sugar-hiccup24)

— 3 days ago with 89,319 notes

photojojo:

Hungarian artist Gyula Sopronyi shows off one of the real wonders of photography in his latest series, that is finding beauty in otherwise mundane settings.

Gyula captured these aerial shots of common river barges’ cargo, but the tightly cropped photographs are anything but average.

Tightly Cropped Aerial Shots of Barges’ Cargo Are Surprisingly Beautiful

via Huffington Post

— 3 days ago with 213 notes

6woofs:

"Too bright. I’m done."

(via sugar-hiccup24)

— 3 days ago with 103 notes